英文契約

フォースマジュール、FM宣言とは何か?その意味と解説

FM宣言とは、英文契約にある「不可抗力」を意味するフォース・マジュール(Force Majeure)条項を適用させて、契約を守れないことを宣言するとともに、そのことに責任を負わない( ...

英文契約

保証責任は、英語で何と言う?

warranty、またはdefect liabilityと言います。

使い分けは特にありません。

もし今回読んだ情報が役に立ったら、ぜひ応援クリックお願い致します→ビジネス英語 にほ ...

英文契約

force majeureの意味

force majeureとは、不可抗力のことです。

契約締結時にどちらの当事者も予測できないような事象(天災・政府の行為・戦争・テロなど)によって契約上の義務を売主が果たせないというもの。 ...

英文契約

英文契約書のProvided の意味

英文契約書の条文には、よくProvided that…、providedが登場します。

学生時代には、Provideは「供給する」という意味で、必ず学習したと思いますが、英文 ...

英文契約

WHEREASの読み方、発音について【英文契約書】

カタカナで表記するなら、イギリス英語(Received Pronunciation)は「ウェアラズ」、

アメリカ英語(General American)は「ウェラズ」に似た ...

ファイナンス, リース, 英文契約, 銀行

契約期間中に担保(抵当権など)の提供を原則禁止する条項のことです。

無担保で借入や起債を行う際に債務者への財務制限条項として、債務者が将来第三者の利益のために行う担保提供を制限します。

担保化否定条項もしくは担 ...

その他実践英語, 契約書、法律用語, 英文契約

thresholdのビジネス英語での意味、読み方、使い方

しきい値、漢字で書くと「閾値」

読み方は、「シュレシュッド」。

日本語で読んでも、普通の人には意味がさっぱり分からないと思います。

実際、英語 ...

その他実践英語, ファイナンス, リース, 契約書、法律用語, 英文契約, 銀行

in lieu (インリュー)の意味は「~の代わりに」

lieu(リュー)という英単語は、単体ではほとんど使われません。

in lieu of~、とか単にin lieu(インリュー)の場面で使われます。

意味は、 ...

英文契約

supersedeの意味と使われる場面

英文契約書内にたまに出てきます。

supersedeは、英検1級レベルの単語です。読み方は、「スーパーシード」。

意味としては、「とって代わる」という意味で訳されますが、英 ...

英文契約

Recitals(リサイタルズ)の意味 英文契約書

Recitals(リサイタルズ)は,英文契約書の前文のことです。

契約締結にあたっての背景やその事情、当該契約の位置づけ、当事者の目的等、その契約にとって重要な事項を記載す ...

契約書、法律用語, 英文契約

writ of seizure and sale、略してWSSの意味と解説(法律用語)

writ of seizure and saleは直訳すると、「差し押さえと売却の令状」

申立人(通常は債権者)に特定の不動産の所有権と ...

ファイナンス, 契約書、法律用語, 英文契約

cross claim(クロスクレーム、交差請求または交互請求)の意味を超簡単に解説

日本の契約には、なかなか出てきませんが、英文契約には結構出てきます。

cross claim(クロスクレーム、交差請求)は、不法行為法に関 ...

英文契約

Letter of Offer、略してLOOの意味

Letter of Offer、直訳すると難しいですが、簡単に言うと、本契約前に貸主から出す書面で「この条件で賃貸契約します」というものになります。

基本的にLetter ...

その他実践英語, 英文契約

incurって、なんて中途半端な単語なんでしょうか!

inの次はcurの3文字で終わり。合計5文字の単語です。

なかなか学生時代には、お目にかかりませんが、ビジネスの世界ですと、よく英文契約書に登場します。

その他実践英語, 英文契約

例えばビジネス英会話をしている時に、

「円高の反対って、なんだっけ?」

「劣化の反対って、何て言うの?」

と言いたい場面に遭遇することがあります。

要するにビジネス会話ですと専門用語にな ...

リース, 英文契約

債権譲渡という言葉は、よくファクタリング会社やリース会社で登場します。

Weblioで債権譲渡と入力して、英訳を探すとトップに出てくるのが、

cession of an obligation

ces ...

その他実践英語, 英文契約

hold responsible for ~ は、「~の責任を負わせる」 という意味です。

もし今回読んだ情報が役に立ったら、ぜひ応援クリックお願い致します→ビジネス英語 にほんブログ村 

その他実践英語, 英文契約

in lieu ofの意味は、「~の代わり」という意味でして、「on behalf of」と同じ意味になりますが、主にビジネスのシーンで使われることが多いですね。

特に契約書とかに、よく出てきます。

もし今回読 ...

契約書、法律用語, 英文契約

constructive deliveryは、推定(見なし)引渡し

actual physical deliveryは、物理的(実際の)引き渡し

という意味です。

通常、売買契約で対抗要件を備えるた ...

その他実践英語, 契約書、法律用語, 英文契約

Attorneyについて

英文契約書の作成でお世話になる弁護士ですが、事務作業を行う弁護士はAttorney(アトニー)と言います。アメリカ統治だった場所では、Attorney(アトニー)って、よく使われますね。

ちなみにで ...