M&A, ビジネスキーワード

アクセラレーターとは何か?その意味と解説

世の中の急速な変化により新規事業の成長も厳しさが増す中、注目を集めているのが「アクセラレーター(accelerator)」の存在です。アクセラレーターがどのような役割を果たし、スタートアップや企 ...

M&A, 投資, 証券

スチュワードシップ・コードの意味と解説

機関投資家が、顧客・受益者と投資先企業の双方を視野に入れ、「責任ある機関投資家」として当該スチュワードシップ責任を果たすに当たり有用と考えられる諸原則を定めるもの。

「スチュワードシッ ...

M&A, 投資, 証券

アクティヴィズム(activism)の意味と解説

上場株式への投資に関して、投資家が大株主としての地位のもとで積極的に議決権を行使し、また株主提案等を通じて企業経営に影響力を及ぼすことで企業価値の上昇を図ること。

特に問題と ...

M&A, 投資

シリーズA、シリーズBって、どんな意味?

資金調達ラウンドで、出てくる用語です。

資金調達ラウンドとは、投資家が企業へ投資をするための目安となる考え方で、投資ラウンドとも呼ばれています。

投資家のみならず企業側も ...

M&A, 投資

Drag-Along Right(ドラッグ・アロング・ライト)とは何か?その意味と解説

ドラッグ・アロング・ライト(Drag Along Right)とは、投資対象であるベンチャー企業の第三者への売却を実行する際に、一定の範囲の株主が当 ...

M&A, 投資

共同売却権(Co-Sale Right, Tag Along Right)の意味と解説

先買権が行使されなかった場合、最終的には、ある株主が当初予定していた第三者への譲渡が実現することになります。

 しかし、経営者株主が第三 ...

M&A, 投資

先買権(Right of First Refusal)とは、ある株主が株式を譲渡しようとする場合、他の株主が自ら当該株式を優先的に買い受けることができる権利をいいます。

具体的には、ある株主が第三者へ株式を譲渡しようとする ...

M&A

EBOは何の略?ユニゾのEBOが有名!その意味と解説

EBOとは、Employee Buy-Out(エンプロイー・バイアウト)の略です。

EBO(Employee Buy-Out、エンプロイー・バイアウト)とは、自社の従業員 ...

M&A

ROFOとは何か?その意味と解説

ROFO(Right of First Offer)は、日本語ではロフォと読みます。

意味は、簡単に言うと最初にオファーを受ける権利、つまり「優先交渉権」のことです。

優先交渉権 ...

M&A

パススルーの意味と解説【M&A用語】

不動産投資に興味のある投資家の人にとって、課税所得はなるべくゼロにして、利益を最大化したいものです。昨今では実物不動産への投資以外の形態による不動産投資が増え、税金を安くする投資スキームに注目が集ま ...

M&A, 英語の勉強サイト

スピンアウト税制の意味と解説

スピンアウトとは、会社の一部門を切り離し独立・分社させることで、元の企業と関係が切れる場合を指します。関係が切れるということは、親会社の企業のブランドなど、資産を活用することができないということです。おもに ...

M&A

レーマン方式の意味と解説

レーマン方式とは、M&Aアドバイザーを利用して会社を売買した際に支払う「成功報酬型手数料」の計算方法です。ただ、同じ会社を売買するにもかかわらず、手数料の金額に差が出てくることもあります。M&A ...

M&A

スタンドアローン問題の意味

スタンドアローン問題(スタンドアローン・イシュー)とは、M&A後に買収対象会社が資本関係にあった親会社やグループ企業から離脱したことにより、売上高の減少や有利な条件の取引先などを喪失、メリットが得られ ...

M&A, 銀行

プロラタとは、「比例して」、「案分して」という意味のラテン語「pro rata」に由来しています。ここから、複数の金融機関からの借入金を「比例配分」で返済する方法をプロラタと呼んでいます。

M&Aの買収資金を複数 ...

M&A

M&AにおけるDCF(ディスカウント・キャッシュ・フロー)の意味

M&Aの際に売り手企業の企業価値や株価を算定する場合、DCF(ディスカウント・キャッシュ・フロー)といわれる方法を利用することが多いです。今回はその計 ...

M&A

DES(デッド・エクイティ・スワップ)の意味と解説

DESとはDebt Equity Swap(デッド・エクイティ・スワップ)の略語であり、通常デスと呼ばれます。

Debt=負債、Equity=株式、Swap=交換と訳されま ...

M&A

ハンズオンとハンズオフの意味、違いの解説【M&A用語】

ハンズオンとは、「hands on(実践)」から転じて、投資ファンドなどの出資者が投資先の企業の経営の主導権を握り、積極的にかかわる投資手法のことを指します。

出資企業 ...

M&A

LOI(基本合意書)とは何か?その意味と解説【M&A用語】

LOI(Letter of Intent)とは、買収条件やスケジュール等に関して、買い手と売り手双方が合意した段階で締結される書類のことです。

MOU(M ...

M&A

スタンドスティル条項とは何か?その意味と解説【M&A用語】

スタンドスティル条項とは再買収停止条項のこと。

つまり、一定期間、買い手候補企業による売り手企業の株式取得などを禁止する条項です。

買収対象が ...

M&A

DDSとは何か?その意味と解説【M&A用語】

DDSは、「Debt Debt Swap」の略で、Debt(債務)を別のとDebt(債務)にをSwap(転換交換)することをいいます。
中小企業などに対するM&A ...