その他実践英語, 英会話

any 単数形とany 複数形の違い、使い分けany+単数形の意味

単数なので、イメージ的には「1つ」と考えればOKです。

具体的に言うと

1.特定の場所

Do you know any good r ...

その他実践英語, 英会話

any questionとany questionsの違いany+単数形の意味

単数なので、イメージ的には「1つ」と考えればOKです。

具体的に言うと

1.特定の場所

Do you know any ...

その他実践英語, 英会話

例えば、ビジネスセミナーや研修最終日に、「まとめ」や「総括」を行いますという時に、ネットで「まとめ 英語」「総括 英語」で普通に調べてしまうと、

「まとめ 英語」では、settlement; conclusion; sum ...

その他実践英語, 英会話

Procurement(プロキュアメント)は、調達の意味

Procureは、獲得する、手に入れるの意味です。

Procurementは、その名詞系です。

ビジネス英会話で、結構よく出てきます。

Pro ...

その他実践英語, 英会話

Secure、セキュアと読みます。

金融の現場で働いているとかなりの頻度で出てきます。

Secureは、セキュアという感じの言葉から分かる通り、日本語でもなじみある「セキュリティ」の親戚みたいな言葉なので、基本 ...

英会話, 銀行

次の文章を英訳してみましょう。

ABC銀行による融資枠を確保してあり、(その融資枠は)200万ドルまで借りられるようになっています。

英語で仕事

英訳は以下の通りです。

We’ ...

その他実践英語, 英会話

dischargeは、荷物を下ろす、乗客を降ろす、吐き出す、膿を出す、発砲する、放電する、悪口を言うという、何かを「排出する」というイメージの単語ですが、もう1つの意味で「解放する」「釈放する」「解雇する」という「何かの束縛から解き放 ...

その他実践英語, 英会話

ビジネス英語で結構出てくる単語が、dismissです。

日本語の意味は、

・解散させる

・解雇する

・捨てる

・簡単に片付ける

ということになりますが、なかなか覚 ...

英会話

Due toは、結構ビジネスの世界でも使います。

意味的には、Because of と似ていて、「~のために」と訳すのですが、理由を説明する時に文章の最後の方でdue to ~を言います。

例えば、「交通渋滞で ...

英会話

1、それは誰がやったの?
Who did it?

2、これは誰のもの?
Whose thing is this?

※「誰の」という場合は、Whoseを使用

3、あなたは誰と行くつもり ...

その他実践英語, 英会話

例えば、お買い得という意味で言いたい場合は、Bargain!(バーゲン!)になります。

一方で、「そのクレジットカードを使えば、お得ですよ~」と言いたければ、

「If you use the credit ca ...

英会話

未満はLess than

その数を含みません。

例:Less than 10(訳:10未満)

以下は、equal to or less than

その数を含みます。

例:equal to or less ...

英会話

料理の注文が来ない時、英語で何という?

レストランに行って、注文した料理がこない、何かを頼んだのにそれが行われていない場合に誰かに「確認して」と頼む時の言い方ですが、いくつかバリエーションがあります。

Please check m ...

英会話

同僚や友人のご両親、ご親戚、友達が亡くなった場合の英語表現についてです。
もし亡くなったことを聞いた時には

I am sorry about it.
とても残念です。

I have no wor ...