銀行

RORAとは、その意味と解説

RORAとは、Return on Risk-Weighted Assetsの略で、リスクアセット対比収益率のこと。

銀行でよく使われる略語で、金融機関が取っているリスクに対して収益をどれだけ上げ ...

ビジネスキーワード, リース

ITADとは何か?その意味と解説

「ITAD」(アイタッド)とは、「IT Asset Disposition」(情報機器資産の処分) の略語です。

情報機器資産の適正処分のことになります。

簡単に言うと、不要とな ...

ビジネスキーワード

全米供給管理協会であるISM(Institute for Supply Management)が公表しているアメリカの製造業の業況感を捉える景気指標のひとつです。

日本でも購買担当者指数(PMI)として、製造業の購買担当者 ...

貿易

AEO制度の意味

AEO制度は、Authorized Economic Operatorの略。

セキュリティや安全管理が優れていると認定された輸出入者、運送業者、倉庫業者に対し、税関手続の簡素化などの通関での優遇措置が取られ ...

その他実践英語

セグメント資産とは何か?その意味について

耳慣れない言葉ですが、最近、流行してきたのが「セグメント資産」(セグメント別資産)という考え方。

通常の営業資産のほかに、営業性資産(持分法適用取込利益や「のれん」の資産)、営業投資 ...

ビジネスキーワード

クロスセル、クロスセリング(cross sell、cross selling)とは?その意味と内容の解説

日本語で直訳するならば「交差販売」となりますが、意訳するならば、「別ジャンルの商品の追加提案」の方が、実態を正しく表現していると思 ...

ビジネスキーワード

決めるための情報整備基盤

意思決定支援 as a serviceの意味と解説

企業の経営は意思決定の連続であり、「決められない」では済まされません。

「決められる」企業になれるように、意思決定に関わる情報を整備し ...

契約書、法律用語

担保権の種類 日本とアジア各国(シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム)の違い

担保権の種類は、それぞれの国において、その種類や成立要件その他の効力が異なります。

例えば、日本の法律上は、抵当権、質権、留置権、先取 ...

ビジネスキーワード

グローバルホーム手続きをAIで支援

国際法務 as a serviceの意味と解説

企業がグローバル化していく際、厄介なのが各国の法律と関連する国際法を理解し、遵守することです。

「知らなかった」では済まされませ ...

契約書、法律用語

referral feeとは?その意味と解説

referral fee は「紹介手数料」という意味になります。

referralの意味

referralは照会という意味もありますが、紹介という意味もあります。

「T ...

契約書、法律用語

Deed of Debentureとは?その意味について

Deed of Debentureの意味は、債務証書です。

「債務証書」とは、簡単に言うと、お金の貸し借りの時に使われる言葉で、シンガポールでは、フロアーストックファ ...

ビジネスキーワード

技を「面」で買うサービス

スキルショップ as a serviceの意味と解説

ある特定のスキル、技量から成果を得たい場合、ひとりひとりを面接して仕事を頼むのではなく、顧客の要望に応じて組織化までしてもらえると便利です。

ビジネスキーワード

新たな組織形態をサービスとして提供

会社 as a serviceの意味と解説

会社の組織構造には古典的なピラミッド型のほか、よりフラットな形、複数プロジェクトまたは小さな組織が連携する形があります。

大きな流れ ...