ファイナンス, 証券, 銀行

経過利息の意味と英語(住宅ローン、利付債)

経過利息(けいかりそく)は、英語ではAccrued interest(アクルード インタレスト)と言います。

金融業界では、よく使う言葉です。

経過利子(けいかりし) ...

ビジネスキーワード

アポスティーユ(Apostille)とは何か?その意味について

アポスティーユ(証明書)は、アポスティーユ条約の締約国である管轄当局によって発行された文書に添付され、別の条約締約国で使用される文書の真正性を証明します。

超簡 ...

証券

ブロック取引(ブロックトレード、ブロックトレーディング)とは何?その意味と解説

株式の取引で、証券会社を通じて同一銘柄を一度に大量に相対取引で売却または購入する取引のこと。

「ブロックトレード」「ブロックトレーディング」とも ...

M&A, 投資

シリーズA、シリーズBって、どんな意味?

資金調達ラウンドで、出てくる用語です。

資金調達ラウンドとは、投資家が企業へ投資をするための目安となる考え方で、投資ラウンドとも呼ばれています。

投資家のみならず企業側も ...

リース, 契約書、法律用語, 銀行

ビジネス用語で「クローズする」って、どんな意味

金融業界では、「契約、クローズしました」「ディールがクローズしました」みたいな感じで良く使われる単語です。

意味は、「契約を締結した」とか「契約手続きが全て完了した」「取引が終 ...

銀行

タームローンとは、どんなローンなの?その意味について

通常1年以上の貸し付けのことで、融資期間を3~5年程度の中長期で契約し、一括で融資を実行するものです。

借入金額や金利、期間、返済条件などを記載した金銭消費貸借契約書を交 ...

M&A, 投資

Drag-Along Right(ドラッグ・アロング・ライト)とは何か?その意味と解説

ドラッグ・アロング・ライト(Drag Along Right)とは、投資対象であるベンチャー企業の第三者への売却を実行する際に、一定の範囲の株主が当 ...

M&A, 投資

共同売却権(Co-Sale Right, Tag Along Right)の意味と解説

先買権が行使されなかった場合、最終的には、ある株主が当初予定していた第三者への譲渡が実現することになります。

 しかし、経営者株主が第三 ...

M&A, 投資

先買権(Right of First Refusal)とは、ある株主が株式を譲渡しようとする場合、他の株主が自ら当該株式を優先的に買い受けることができる権利をいいます。

具体的には、ある株主が第三者へ株式を譲渡しようとする ...

M&A

EBOは何の略?ユニゾのEBOが有名!その意味と解説

EBOとは、Employee Buy-Out(エンプロイー・バイアウト)の略です。

EBO(Employee Buy-Out、エンプロイー・バイアウト)とは、自社の従業員 ...

M&A

ROFOとは何か?その意味と解説

ROFO(Right of First Offer)は、日本語ではロフォと読みます。

意味は、簡単に言うと最初にオファーを受ける権利、つまり「優先交渉権」のことです。

優先交渉権 ...

ビジネスキーワード

CAPEXの意味と解説

CAPEXとは「Capital Expenditure」の略称です。

日本語では「資本的支出」といいますが、設備投資という言葉の方がしっくりとくるかもしれません。

企業において資本とみなさ ...

ビジネスキーワード

OPEXの意味と解説

OPEXとは「Operating Expense」の略称です。

業務費や運営費など事業運営をしていくために、継続して必要となる費用を指します。

日本語では「事業運営費」と呼ぶことが多いでしょ ...

ビジネスキーワード

AIOpsの意味と解説

AIOpsとは、Artificial Intelligence for IT Operationsの略称で、データ分析、機械学習を応用してIT運用を自動化する技術のことです。

つまり「IT運用のための ...

M&A

パススルーの意味と解説【M&A用語】

不動産投資に興味のある投資家の人にとって、課税所得はなるべくゼロにして、利益を最大化したいものです。昨今では実物不動産への投資以外の形態による不動産投資が増え、税金を安くする投資スキームに注目が集ま ...

M&A, 英語の勉強サイト

スピンアウト税制の意味と解説

スピンアウトとは、会社の一部門を切り離し独立・分社させることで、元の企業と関係が切れる場合を指します。関係が切れるということは、親会社の企業のブランドなど、資産を活用することができないということです。おもに ...

M&A

レーマン方式の意味と解説

レーマン方式とは、M&Aアドバイザーを利用して会社を売買した際に支払う「成功報酬型手数料」の計算方法です。ただ、同じ会社を売買するにもかかわらず、手数料の金額に差が出てくることもあります。M&A ...

M&A

スタンドアローン問題の意味

スタンドアローン問題(スタンドアローン・イシュー)とは、M&A後に買収対象会社が資本関係にあった親会社やグループ企業から離脱したことにより、売上高の減少や有利な条件の取引先などを喪失、メリットが得られ ...

M&A, 銀行

プロラタとは、「比例して」、「案分して」という意味のラテン語「pro rata」に由来しています。ここから、複数の金融機関からの借入金を「比例配分」で返済する方法をプロラタと呼んでいます。

M&Aの買収資金を複数 ...

M&A

M&AにおけるDCF(ディスカウント・キャッシュ・フロー)の意味

M&Aの際に売り手企業の企業価値や株価を算定する場合、DCF(ディスカウント・キャッシュ・フロー)といわれる方法を利用することが多いです。今回はその計 ...