dismissの意味と覚え方、英語の語源について

2017年6月21日

ビジネス英語で結構出てくる単語が、dismissです。

日本語の意味は、

・解散させる

・解雇する

・捨てる

・簡単に片付ける

ということになりますが、なかなか覚えにくい英単語です。

それを一発で覚えられるように解説していきます。

英語の接頭語でdisというのは、ネガティブなことを意味します

具体的には、
①~ではない。
②~の無い、反対の、
③~の状態を解除・除外した、奪う
④完全に~した、

という意味になります。

例えば、discloseですが、closeは閉める訳ですが、closeしないということは、オープンにするということで、discloseは「公開する」という意味になります。

ちなみにdismissに似た単語で、dischargeという言葉があります。

dischargeは、

・荷物を下ろす

・乗客を降ろす

・吐き出す

・膿を出す

・発砲する

・放電する

・悪口を言うという、

何かを「排出する」というイメージの単語ですが、解雇する、解放するという意味もあります。
dischargeも意味が多くある単語で覚えにくいのですが、解説については別のページをご覧ください。

dismissの語源について

※読者からのご指摘を受けて修正しました。大変失礼いたしました。
※ご指摘ありがとうございました。

話を戻して、dismissですが、

disは距離を置くのdisとして、missはラテン語のmittereが子音変化したもの(なんですって!)

admissionやsubmissionのmissと同じとのことです。

ちなみにラテン語のmittere(ミテレ)の意味は、「投げる、送る、知らせるなど」の意味があります。

ネットでdismissの語源を調べると、

————————————–
dismiss
dis-「離れて」miss「送る」
いまの場から離れたところへ送る
【動】解散させる, 解雇する, 却下する
————————————–

と解説してあるページを見つけましたが、「missが送る」と訳しているのは、上記の理由からですね。

ということで、disを「離れたところへ」、missを「送る 」と考えると、離れたところに送るということになり、

(身近にいた人を)「解雇する」とか。「解散させる」という離別を意味する単語になるわけです。

もし今回読んだ情報が役に立ったら、ぜひ応援クリックお願い致します→ビジネス英語 にほんブログ村 

役立つビジネス英語情報を発見できるかも → @With 人気Webランキング