その他実践英語, 英会話

Procurement(プロキュアメント)は、調達の意味

Procureは、獲得する、手に入れるの意味です。

Procurementは、その名詞系です。

ビジネス英会話で、結構よく出てきます。

Pro ...

その他実践英語, 契約書、法律用語, 英文契約

thresholdのビジネス英語での意味、読み方、使い方

しきい値、漢字で書くと「閾値」

読み方は、「シュレシュッド」。

日本語で読んでも、普通の人には意味がさっぱり分からないと思います。

実際、英語 ...

その他実践英語, ファイナンス, リース, 契約書、法律用語, 英文契約, 銀行

in lieu (インリュー)の意味は「~の代わりに」

lieu(リュー)という英単語は、単体ではほとんど使われません。

in lieu of~、とか単にin lieu(インリュー)の場面で使われます。

意味は、 ...

ファイナンス, リース, 銀行

owing to が金融で使われた場合、「未払い」の意味

owing to(オウイング トゥー)には、いろんな意味があります。

Weblioで調べると、一番最初に出てくる意味が、「~のために」、その次が「~のおかげで」ですが ...

その他実践英語, 保険

release letter(リリースレター)って何?その意味とビジネス英語での使い方

release letter、Letter of Release(レターオブリリース)とも書きます。

Releaseの意味は、解放される ...

英文契約

supersedeの意味と使われる場面

英文契約書内にたまに出てきます。

supersedeは、英検1級レベルの単語です。読み方は、「スーパーシード」。

意味としては、「とって代わる」という意味で訳されますが、英 ...