当サイトは、アフィリエイト・アドセンス広告を掲載しています。広告も掲載しているサイトだとご認識ください。

消費者庁が2023年10月1日から施行する景品表示法の規制対象(通称:ステマ規制)にならないよう配慮していますが、もし問題のある表現がありましたら、適宜記事内のコメント欄等からご連絡いただければ幸いです。

参考:景品表示法についての詳細はこちらをご参照ください

ニューヨーク条約の加盟国と解説

2021年2月5日

ニューヨーク条約の締約国一覧リスト 意味と解説(仲裁:Arbitration)

ニューヨーク条約(NY条約)ってご存じですか?

国際取引(クロスボーダー取引)を行う際に、知っておくべき項目の1つです。

正式にはConvention on the Recognition and Enforcement of Foreign Arbitral Awards (New York, 1958),日本語名称は「外国仲裁判断の承認及び執行に関する条約」(昭和36年条約第10号)といいます。

ニューヨーク条約を簡単に解説すると・・・

この条約は,簡単に言うと,加盟国間において,仲裁判断(Arbitral Award)の執行を容易にするために定められたものです。

仲裁判断とは?

仲裁判断というのは,裁判外紛争解決手続(ADR)の一つである仲裁(Arbitration)の裁定をいい,裁判でいうところの判決に相当するものです。

つまり「仲裁」とは、紛争が起こった場合に、裁判所に解決を求めるのではなく、紛争当事者が紛争解決を公正・独立な第三者(仲裁人)の判断に委ね、その判断(仲裁判断)に従うという合意に基づき紛争を解決する手続をいいます。

この仲裁判断を根拠に,相手の財産を差し押さえたりする強制執行というものができることになります。
(仲裁判断には裁判所の確定判決と同じ効力が付与され、強制執行が可能です)

この外国仲裁判断の承認・執行を簡単にするために,ニューヨーク条約加盟国であれば仲裁判断の承認・執行を原則として認めるということになりました。

外国仲裁判断の承認・執行というのは,外国仲裁判断の効力を認めて,これに基づく強制執行を裁判所が行うことを指しています。

日本もこのニューヨーク条約に加盟しています。そのため,例えば,日本の商事仲裁協会(JCAA)において取得した仲裁判断に基づき,同条約加盟国に所属している外国企業の財産に対し,判決に比べて容易な手続きにより強制執行をすることができるということになります。

なお,ニューヨーク条約第5条2項は,「自国の法律によれば仲裁による解決が不可能である事項に関する仲裁判断であること」,または,「承認・執行をすることが自国の公序に反すること」のいずれかに該当するときには,裁判所は職権によって,その仲裁判断の承認・執行を拒否することができるとされています。

そのため,例えば,外国でなされた仲裁判断が,日本の公序良俗に反するような内容であれば,例外的に日本での仲裁判断の執行ができないということはありえます。

国際取引で使用される英文契約書で,裁判管轄(Jurisdiction)よりも仲裁(Arbitration)の条項を多く見るのは,上述したニューヨーク条約による強制執行の容易さが理由の一つです。

なお、訴訟の場合、外国の裁判判決の執行に関しニューヨーク条約のような多数の国が締約国となっている条約はありません。国内法によることになりますが、国によっては、たとえば、中国のように日本の裁判判決の執行ができない国があります。

主な仲裁機関

仲裁機関には、日本商事仲裁協会、アメリカ仲裁協会、ロンドン国際仲裁裁判所、国際商業会議所国際仲裁裁判所、シンガポール国際仲裁センター、香港国際仲裁センターなどがあります。

仲裁条項を取り決める際、仲裁地の選択には交渉が必要ですが、多くの場合、紛争の内容や当事者間の力関係によって決まります。

要するに、どこの仲裁機関にするかは、決まりがないということです。(適当に決めても良いので、国際取引で準拠法(Governing Law)を決める時と同じです。準拠法(Governing Law)も力関係で決まります)

言葉、距離の問題などから自国の仲裁機関を選択できれば最良ですが、相手側も事情は同じです。当事者同士の話し合いで決まらない場合、第三国の仲裁機関を選定することも一つの方法です。また、仲裁の相手方(これを通常仲裁の被申立人と言います)の所在国の仲裁機関を利用すると定めることも考えられます。

ニューヨーク条約の加盟国の一覧

ニューヨーク条約(外国仲裁判断の商品及び執行に関する条約)の締約国(2015年11月現在156か国)に限ります。

ニューヨーク条約の加盟国は以下の通りです。(www.newyorkconvention.orgより)

Participant Signature Ratification, Accession(a), Succession(d)
Afghanistan 30 Nov 2004 a
Albania 27 Jun 2001 a
Algeria 7 Feb 1989 a
Andorra 19 Jun 2015 a
Angola 6 Mar 2017 a
Antigua and Barbuda 2 Feb 1989 a
Argentina 26 Aug 1958 14 Mar 1989
Armenia 29 Dec 1997 a
Australia 26 Mar 1975 a
Austria 2 May 1961 a
Azerbaijan 29 Feb 2000 a
Bahamas 20 Dec 2006 a
Bahrain 6 Apr 1988 a
Bangladesh 6 May 1992 a
Barbados 16 Mar 1993 a
Belarus 29 Dec 1958 15 Nov 1960
Belgium 10 Jun 1958 18 Aug 1975
Benin 16 May 1974 a
Bhutan 25 Sep 2014 a
Bolivia (Plurinational State of) 28 Apr 1995 a
Bosnia and Herzegovina2 1 Sep 1993 d
Botswana 20 Dec 1971 a
Brazil 7 Jun 2002 a
Brunei Darussalam 25 Jul 1996 a
Bulgaria 17 Dec 1958 10 Oct 1961
Burkina Faso 23 Mar 1987 a
Burundi 23 Jun 2014 a
Cabo Verde 22 Mar 2018 a
Cambodia 5 Jan 1960 a
Cameroon 19 Feb 1988 a
Canada 12 May 1986 a
Central African Republic 15 Oct 1962 a
Chile 4 Sep 1975 a
China3 22 Jan 1987 a
Colombia 25 Sep 1979 a
Comoros 28 Apr 2015 a
Cook Islands 12 Jan 2009 a
Costa Rica 10 Jun 1958 26 Oct 1987
Côte d’Ivoire 1 Feb 1991 a
Croatia2 26 Jul 1993 d
Cuba 30 Dec 1974 a
Cyprus 29 Dec 1980 a
Czech Republic4 30 Sep 1993 d
Democratic Republic of the Congo 5 Nov 2014 a
Denmark 22 Dec 1972 a
Djibouti 14 Jun 1983 d
Dominica 28 Oct 1988 a
Dominican Republic 11 Apr 2002 a
Ecuador 17 Dec 1958 3 Jan 1962
Egypt 9 Mar 1959 a
El Salvador 10 Jun 1958 26 Feb 1998
Estonia 30 Aug 1993 a
Fiji 27 Sep 2010 a
Finland 29 Dec 1958 19 Jan 1962
France 25 Nov 1958 26 Jun 1959
Gabon 15 Dec 2006 a
Georgia 2 Jun 1994 a
Germany5,6 10 Jun 1958 30 Jun 1961
Ghana 9 Apr 1968 a
Greece 16 Jul 1962 a
Guatemala 21 Mar 1984 a
Guinea 23 Jan 1991 a
Guyana 25 Sep 2014 a
Haiti 5 Dec 1983 a
Holy See 14 May 1975 a
Honduras 3 Oct 2000 a
Hungary 5 Mar 1962 a
Iceland 24 Jan 2002 a
India 10 Jun 1958 13 Jul 1960
Indonesia 7 Oct 1981 a
Iran (Islamic Republic of) 15 Oct 2001 a
Ireland 12 May 1981 a
Israel 10 Jun 1958 5 Jan 1959
Italy 31 Jan 1969 a
Jamaica 10 Jul 2002 a
Japan 20 Jun 1961 a
Jordan 10 Jun 1958 15 Nov 1979
Kazakhstan 20 Nov 1995 a
Kenya 10 Feb 1989 a
Kuwait 28 Apr 1978 a
Kyrgyzstan 18 Dec 1996 a
Lao People’s Democratic Republic 17 Jun 1998 a
Latvia 14 Apr 1992 a
Lebanon 11 Aug 1998 a
Lesotho 13 Jun 1989 a
Liberia 16 Sep 2005 a
Liechtenstein 7 Jul 2011 a
Lithuania 14 Mar 1995 a
Luxembourg 11 Nov 1958 9 Sep 1983
Madagascar 16 Jul 1962 a
Malaysia 5 Nov 1985 a
Maldives 17 Sep 2019 a
Mali 8 Sep 1994 a
Malta 22 Jun 2000 a
Marshall Islands 21 Dec 2006 a
Mauritania 30 Jan 1997 a
Mauritius 19 Jun 1996 a
Mexico 14 Apr 1971 a
Monaco 31 Dec 1958 2 Jun 1982
Mongolia 24 Oct 1994 a
Montenegro7 23 Oct 2006 d
Morocco 12 Feb 1959 a
Mozambique 11 Jun 1998 a
Myanmar 16 Apr 2013 a
Nepal 4 Mar 1998 a
Netherlands 10 Jun 1958 24 Apr 1964
New Zealand 6 Jan 1983 a
Nicaragua 24 Sep 2003 a
Niger 14 Oct 1964 a
Nigeria 17 Mar 1970 a
North Macedonia2,8 10 Mar 1994 d
Norway 14 Mar 1961 a
Oman 25 Feb 1999 a
Pakistan 30 Dec 1958 14 Jul 2005
Palau 31 Mar 2020 a
Panama 10 Oct 1984 a
Papua New Guinea 17 Jul 2019 a
Paraguay 8 Oct 1997 a
Peru 7 Jul 1988 a
Philippines 10 Jun 1958 6 Jul 1967
Poland 10 Jun 1958 3 Oct 1961
Portugal9 18 Oct 1994 a
Qatar 30 Dec 2002 a
Republic of Korea 8 Feb 1973 a
Republic of Moldova 18 Sep 1998 a
Romania 13 Sep 1961 a
Russian Federation 29 Dec 1958 24 Aug 1960
Rwanda 31 Oct 2008 a
San Marino 17 May 1979 a
Sao Tome and Principe 20 Nov 2012 a
Saudi Arabia 19 Apr 1994 a
Senegal 17 Oct 1994 a
Serbia2 12 Mar 2001 d
Seychelles 3 Feb 2020 a
Singapore 21 Aug 1986 a
Slovakia4 28 May 1993 d
Slovenia2 6 Jul 1992 d
South Africa 3 May 1976 a
Spain 12 May 1977 a
Sri Lanka 30 Dec 1958 9 Apr 1962
St. Vincent and the Grenadines 12 Sep 2000 a
State of Palestine 2 Jan 2015 a
Sudan 26 Mar 2018 a
Sweden 23 Dec 1958 28 Jan 1972
Switzerland 29 Dec 1958 1 Jun 1965
Syrian Arab Republic10 9 Mar 1959 a
Tajikistan 14 Aug 2012 a
Thailand 21 Dec 1959 a
Tonga 12 Jun 2020 a
Trinidad and Tobago 14 Feb 1966 a
Tunisia 17 Jul 1967 a
Turkey 2 Jul 1992 a
Uganda 12 Feb 1992 a
Ukraine11 29 Dec 1958 10 Oct 1960
United Arab Emirates 21 Aug 2006 a
United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland12 24 Sep 1975 a
United Republic of Tanzania 13 Oct 1964 a
United States of America 30 Sep 1970 a
Uruguay 30 Mar 1983 a
Uzbekistan 7 Feb 1996 a
Venezuela (Bolivarian Republic of) 8 Feb 1995 a
Viet Nam 12 Sep 1995 a
Zambia 14 Mar 2002 a
Zimbabwe 29 Sep 1994 a

台湾については、ニューヨーク条約の締約国になれませんが、ニューヨーク条約に対応する国内法があり、実際執行されています。役に立ったらここをクリックして応援よろしくお願い致します。ブログ村 英語で仕事