プランデミック(plandemic)の意味

2021年8月12日

プランデミック(plandemic)の意味

プランデミックって、ご存じですか?
英和辞典を調べても出てこないです。

プランデミックとは、”プランされたパンデミック=プランデミック”という意味です。

詳細は、以下をご確認ください。(各自でご判断ください、笑)

上図は、https://twitter.com/birdwatch4/status/1369945977013100547より引用

興味ある方は、以下の本が超強力お勧めです!

以下、コメントより

肩の力を抜いて、この実にバカバカしいコロナ偽パンデミックを笑い飛ばす唯一無二の漫画です。

最初の頃はかなり低レベルだった画力も、最近は飛躍的に向上し、内容とともに一級品レベルに成長して、自信を持ってお勧めできるようになりました。

こんなふざけた漫画を描いていますが、作者は実は哲学の本場インドの血を引くだけあって、哲学的なバックボーンを持った奥の深い思想家でもあるのです。
そんな頭脳から生み出される漫画も最近はとみに深みを増しており、もはや芸術の領域に入ってきています。

ということで今後はさらに期待できますし、期待して下さい!

この片岡ジョージさんという方は天才ですね。
今パンデミックとか言われて大騒ぎしている中
みんな四六時中話題にしているのは、
コロナや予防接種の事ばかり、そんなに一つの話題で
よく盛り上がれますねというくらいに感じてます。

そういう中で、テレビ・新聞からの情報などを素直に信じて
コロナを怖れている人たちもいれば、
海外からの情報や専門家の意見や著書などまで
調べて、コロナを信じない人たちもいます。
私は後者ですが、どちらの立場からでも
笑えるいや笑いとばせる楽しさがこの漫画にはある。

つまりまさにコロナが存在する・しない、怖い・たいしたことない
コロナの背後でなんらかの意図が働いている・そんなものはない
あらゆる見方の人たち全てに存在するのが、コロナという概念です。
まさに今、万民に愛されるべき、とてつもないポテンシャルを
秘めたこの「コロナは概念」を読んで、または観て、笑って
何かに気づく人もいれば、それぞれの立場を強化する人たちも
いるでしょう、まさにどうとでも取って楽しんでちょうだいと
語りかけている、博愛精神のジョージさんの、みんなへの
プレゼントだと思います。

もし今回読んだ情報が役に立ったら、ぜひ応援クリックお願い致します→ビジネス英語 にほんブログ村